Powered 

by Tigers-net.com
 こんばんは。

 今日は初売りなどに出かけましたが,人が多くて驚きました。
 景気が悪いといわれた昨今ですが,このように活発な消費活動が見られると少々安堵します。

 さて,今回取り上げるニュースは,先日に引き続いてオウム平田氏の件です。
 ただ,被疑事実の内容に触れるわけではなく,警察の対応についてです。
 平田氏は,当初警視庁本部に出頭し,庁舎前で警備に当たっていた機動隊員に対して名乗り出たものの,近くに丸の内署や交番があるからそちらに行くようにと言われたとのことでした。そして,平田氏はその勧めを聞いて,650メートル離れた丸の内署に出頭したということでした。

 この件では平田氏がそのまま丸の内署に行ってくれたからいいものの,もしこのまま逃亡を続けてしまったらと思いました。
 今回このように所轄署への出頭を勧めた理由はよくわかりませんが,あくまで私の想像としては
〇件の逮捕等の実務は所轄署の仕事であり,本庁とは分業されていた
逮捕した署が捜査の主担当をすることになる
などのものが考えられました。
 しかし,いずれにしてもそのまま身柄を放置してしまったことの理由にはなりづらいのではないかと思います。

 仮に,里茲Δ癖業が理由であるならば,いざ本庁に出頭ということがあった場合には本庁側で所轄署に身柄を送ってあげるなどの対応を事前に考えておく必要があると思います。
 今回の件は幸いにも最悪の事態に発展しなかったわけですし,これを一つの材料として今後のために何らかの対応を検討してもらいたいものです。

 また思いついたら書きます。ではでは。
三枝康裕 | ニュース | comments(1)  | trackbacks(0) | 19:52

Comments

初売りに出かけたのですか。ボクも行きました。
平田信の件は、出頭してくれて良かったですよね。これ以上逃がしていたらどうなったか・・・・。

  • [レオ]
  • 2012/01/02 11:09 PM

Post a Comment








Track back URL

http://bsr37.tblog.jp/trackback/283347

PAGE TOP