Powered 

by Tigers-net.com
 こんばんは。

 今日の記事を見ていたら,先日行われた同人誌即売会通称コミックマーケット(通称コミケ)にまつわる記事を見かけました。
 私は,話題になったアニメやゲームなどは嗜むものの,いわゆるオタクの世界には精通しておらず,コミケの話は毎度まとめサイトなどで楽しくその流れを拝見させて頂いておりますが,一度も行ったこともありません。

 ただ,今回年末に実施されたコミケにおいてブシロードという企業が出店した件について物議を醸していたことは,まとめサイトを見て知っておりました。
 その問題とは,ブシロードの列形成に関する不手際が原因です。
 コミケは,例年たくさんの人が列をなして並んで目当ての品を購入をするようですが,そのうち始発で来る人も少なくないようです。
 このブシロードの出店についても,目当ての品を目指して多数の方が並んでいたようです。
 ところが,列に並んでいた人が多すぎて,ブシロード側が列形成を取りなそうとするものの,これを失敗し,中には1日列に並んだまま,目当ての品を手に入れることもできずに会が終了してしまったという方も多数いたそうです。
 しかも,コミケは3日間催されるのですが,1日目ばかりでなく2日目にも失敗をしたようで,ブシロード側には多数の苦情が寄せられているのを確認しました。

 1日列に並ばされたまま何もできなかった人が受けた苦痛・損害を考えてみると
,修發修睥鵑吠造鵑任泙任曚靴った目当ての品が手に入らない
∧未僚佗癖を見に行くことができない
A當から約6時間以上にわたって,この寒い時期に,場合によっては空腹のまま並びさせられ続けた
た佑砲茲辰討榔鵑からコミケのために来た人もいるだろうに,その人にとっては交通費や宿泊費等の損失も生じた
ということが考えられます。

 法的に見れば,列に並んだ結果得られる品物の価値やその周辺のものが損害と考えれば,法的手続をとってまで何か行動を起こすのははっきり言って費用対効果の意味では見合わない可能性が高いと思います。
 また,何より,そもそも契約関係の未だ発生していない状況の下で,別の理屈を立てて損害賠償が認められるのか,微妙なところなのかという気もします。
 ほかの理屈をもってしても考えられなくもないのですが,なかなか難しいかもしれません。

 ただ,少なくともこの列に並んでいた人たちにしてみれば,もはやブシロードという会社の商品に手を付けたくなくなるであろうという気がします。
 早朝からわざわざこの列に並ぶ気概のある人たちは,ある意味「上得意先」なわけで,またそれらの人たちの知人も「上得意先」である可能性が高いわけですから,ここでの対応は商品価値や企業価値に対して多大な影響を与える可能性があるだろうと思い,その経過はどうなるのだろうと興味を持ってみていました。

 そうしたところ,今日,ブシロード側から,その問題に対する対応として,今回のコミケの売上のうち500万円については1月中に東日本大震災の募金として寄付することにしたと発表されました。
 ただ,私としては,この対応はまずかったのではないかと思います。

 確かに,東日本大震災の困っている被災者のためになるという行為自体は尊いと思います。
 しかし,それで寒い中,時間を無駄にして,目当ての商品も入手できなかった人たちは納得するのでしょうか。
 そう考えると,社会的に有意義であったとしても,自身の顧客に背を向けたような今回の対応は,わざわざ時間を割いて並んだ人たちへの背信行為と捉えられ,この企業の商品には手を出したくないと思わせたとしても致し方ないのかなと思いました。

 もちろん,例えば並んだ人たちに対して限定で特典を与えるという方法もあるかもしれませんが,その配布方法が問題になるでしょう。
 例えば,並んだ人限定でパスコードを配るなどすれば,そのパスコードがネット上で出回り,並んでいない人も特典を取得することができる可能性があるでしょう。
 また,並んだ人と並んでいない人を区別することは,当日でなければもはや困難でしょうから,並んだ人だけを区分けして特典を送ることも困難であったと思います。

 ただ,わざわざ年末の寒い朝から一日中並び続けた上得意先に対して,特別扱いせずに,震災に寄付するからというのは,納得してもらうことは極めて困難でしょう。
 さらに,意地の悪い見方をすれば,震災への寄付を罰としているようにも見えてしまうため,震災という未曾有の災害に対する企業の体制の問題にもすりかわる危険があるのです。

 ブシロードは,今回のこの寄付は一度打ち出した以上,上得意先だけでなく被災者への手前を考えても,もはや引っ込めることはできないと思います。
 ですが,それ以上に並んだ人たちに対して何か措置を講じなければ,今後の企業に対する見方に大きく影響をすると思うので,その点については一考された方がいいと思いました。

 また思いついたら書きます。ではでは。
三枝康裕 | ニュース | -  | - | 00:30
PAGE TOP